トップメッセージ
「水」 と「ミネラル」をテーマに人類進化の一端を担おう!
株式会社クリスター 専務取締役 岩本 正光

私たちは生活や業務に使用する水の全てをミネラルウォーターにつくり変える、唯一無二の製品「ミネラルクリスター」のメーカーとして、設立から30年にわたって、日本全国の数多くのユーザー様に支えられてきました。果敢なチャレンジができる土台が整った今、ともに成長を楽しんでくれる仲間を求めています。

顧客に無形の満足を

あらためて振り返ってみると、創業期は試行錯誤の末に生み出した製品を改良していくことに心血を注ぎ、その後は製品がもたらす能力や独自性を訴えるのに力を尽くしました。そして今、「顧客の満足度を真に追求する」フェイズに入ったと考えています。「有形の満足」であるクリスターの効果、効能を享受してもらうのは当たり前。使用する前の期待感や、使用後の安心感といった「無形の満足」までも提供するのが、私たちクリスターの使命なのです。

売上をゴールとしない理由

言い換えるならば、企業の存在理由の軸が「自社」から、「顧客」に大きく転換したのです。クリスターは顧客から認めてもらえているからこそ、存続を許されています。ならば私たちは顧客のための存在であり、顧客のために仕事に従事しているのです。だから私たちには「売上額のガイドライン」はありますが、目標額の達成をゴールにはしません。力を合わせて求めるべきは「顧客の満足」であると考えるからです。

歴史の進化の一員として

宇宙が誕生して137億年、地球が誕生して46億年、生命体が誕生して40億年、人類が誕生して700万年、文明が誕生して1万年――いささか大げさな話に聞こえるかもしれませんが、私たちもまた、この壮大な歴史の中に生きています。一人の人間として、あるいは社会人として、従業員として、私たちも「進化」を実現していく一員であるということです。その意味で「水」と「ミネラル」は、人生を賭けて追求するに値する最高のテーマの一つだと思います。独自開発した製品で顧客に喜びを届けることで、みんなで幸せになりましょう。