職種検索
11件の検索結果が見つかりました。
11 件中 1-10 件を表示
ワイヤーハーネス設計構想の立案に関する業務
求人カテゴリー
車両設計
雇用形態
正社員
業務内容
≪業務の概要≫
ワイヤーハーネスの経路設計、又は回路設計に携わって頂きます。

≪部門のミッション、ビジョン≫
車両の電動化・電子化でますます複雑になる電気・電子システムを高い信頼性で接続し、お客様に安心・安全を届けられるワイヤーハーネスを設計します。

≪担当業務≫
1機種分のハーネス開発チームに参画し低圧、高圧ハーネス及び関連部品について
 ・構想を立案
 ・3D CADを用いた検討
 ・ハーネスCADを用いた図面化
 ・現物を用いた車両評価
を行って頂きます。

≪採用背景≫
CASE対応により車両の電動化・電子システムが進み、電気システムはますます複雑化しています。それらを接続するワイヤーハーネスは回路増加・高速通信に対応した高い信頼性の技術が求められています。これらの開発を今まで以上に加速させ、弊社が得意とする小さい車に適した小型で軽量のハーネス及び部品を作っていくため、一緒に働くエンジニアを募集します。

≪キャリアプラン≫
3~5年の実務経験後、車両1台分のハーネスをまとめるチームリーダーの役割を担って頂きます。その後、次世代の車載電子プラットフォームの電源アーキテクチャ、システムアーキテクチャの検討メンバーに参画することも可能です。

≪配属部署≫
・配属される部門名称:ワイヤーハーネスグループ
・業務体制:4~8人規模のチームに所属し、業務を行っていただきます。
・チームの年齢層:20代後半~50代後半(年齢幅広く和気あいあいとした職場です★)

≪入社後の教育体制/フォロー体制≫
最初の2~3年間は先輩社員と共にOJTとして車両開発実務を経験してもらいます。
その他、座学で学べるところはOFFJTで学べる環境があります。

≪応募者へのメッセージ(グループ長メッセージ)≫
【職場のアピールポイント】
若手から年配者まで幅広い年齢層の方が働いていますが、若手が年配者に仕事のことからプライベートまで気兼ねなく話せる明るい職場です。
【応募者に期待すること】
・積まれてきた経験、お持ちのスキルを弊社で存分に発揮してもらい弊社ハーネス設計に新たな考え方をもたらして頂く事を期待します。
・課題解決に向けてハーネス設計のみでなく他部署を巻き込んで開発を進めて頂くことを期待します。
・責任をもって、業務を最後まで遂行頂く事を期待します。
応募要件
≪必須要件(MUST)≫
ワイヤーハーネス、もしくはワイヤーハーネスの関連部品(電源ボックス/コネクタ)の実務経験を3年以上の経験をお持ちの方

≪歓迎するスキル・経験(WANT)≫
・その他関連部品を開発したことがある方
・3DーCADを使用したことがある方
・ハーネスCADを使用したことがある方
・電気回路に関する基礎知識

≪必須資格≫
●高専卒以上
●普通自動車第一種免許
●海外工場、設計者と英語で意思疎通が取れる方
職種分類
車両設計
勤務地
本社(静岡県浜松市)
四輪車のサスペンション・ステアリングのシステム設計
求人カテゴリー
車両設計
雇用形態
正社員
業務内容
四輪車のサスペンション・ステアリングについて、下記の業務に取り組んでいただきます。

・システム設計、レイアウト設計、部品の詳細設計
・CAD、CAE
・車両運動シミュレーション

≪部門からのメッセージ≫
車両の電動化に伴い、ガソリン車とは異なる次世代のサスペンション・ステアリングのシステムレイアウト、詳細設計を行っています。新たな視点を持つ人員を募集します。
サスペンション・ステアリングの設計は、お客様に直接、車両性能を主張できる仕事です。そんな自動車設計の経験をしませんか。
応募要件
≪必須要件(MUST)≫
自動車や建設機械などの業界で、いずれかの経験を3年以上持つ方
・サスペンション設計
・ステアリング設計
・タイヤの設計・実験

≪歓迎するスキル・経験(WANT)≫
・ISO26262の経験
・サイバーセキュリティの経験

≪必須資格≫
・高専卒以上
・普通自動車運転免許(MT必須)
職種分類
車両設計
勤務地
本社(静岡県浜松市)
四輪車のブレーキシステム設計
求人カテゴリー
車両設計
雇用形態
正社員
業務内容
ブレーキ装置(ファンデーションブレーキ、アクチュエーションブレーキ及び制御ブレーキ)のシステム設計やレイアウト設計といった、四輪車の「止まる」機能の開発に取り組んでいただきます。

≪部門からのメッセージ≫
衝突被害軽減ブレーキや自動運転機能などからの「止まる」機能に対する要求性能や、お客様のニーズの変化に合わせてブレーキシステムの信頼性向上を行っています。
車両の電動化/EV化および高機能化へ向けてメカ部品はもちろん、電動化部品の設計のため、電気回路、電子基盤設計の経験・知識を求めています。
応募要件
≪必須要件(MUST)≫
以下のいずれかについて、3年以上の経験を持つ方
・四輪二輪問わず、ブレーキのシステムや部品の設計
・EPBやESPなどのシステム設計

≪歓迎するスキル・経験(WANT)≫
・電気回路・基板設計の経験
・機能安全の経験(ISO26262)
・サイバーセキュリティ

≪必須資格≫
・高専卒以上
・普通自動車運転免許(MT必須)
職種分類
車両設計
勤務地
本社(静岡県浜松市)
四輪車の内装設計(シート設計)
求人カテゴリー
車両設計
雇用形態
正社員
業務内容
四輪車のシート設計/開発(シート/シートベルト、座り心地研究等)に関わっていただきます。

【具体的には】
四輪車のシートにおける
・シートフレーム/シート表皮/ウレタンパットの設計開発
・乗り心地(人間工学)・官能評価・性能評価・ばね設計・板金設計

【採用背景】
今後、車の自動運転が進む中で、自動車には安全性はもとより、快適性が一段と重要になっていきます。また、カーボンニュートラルが求められる中、燃費向上が必須となっています。
お客様が車に乗った時に最も近く、必ず触れるものがシート。今後のシートには、自宅のソファーに座っているかのような快適性と、高機能を両立させたシートをより軽く作ることが要求されています。
そのため、技術とやる気を持った人材のキャリア採用を実施します。

【部門のミッション、PR】
業務幅が広いことから、関われる部分が多く、自動車メーカーとして総合的に「クルマづくり」の醍醐味を実感することができます。

【入社後の教育体制】
・入社後の導入研修の実施(職場のルール、職場概要の説明など)
・OJTやマニュアルに沿った業務説明、サポート、等

応募要件
≪必須要件(MUST)≫
以下、何れかの業務経験5年以上を有する方
・四輪車のシート設計経験
・シート専門メーカーまたは機構品メーカーでの開発経験
・座り心地/乗心地に関する研究経験
・乗員快適性の研究経験 
・CAD(UG-NX、CATIA等)

≪必須資格≫
・高専卒以上
・普通自動車第一種免許(MT必須)
職種分類
車両設計
勤務地
本社(静岡県浜松市)
EV車・HEV車の熱マネージメント対応空調システムの設計業務
求人カテゴリー
車両設計
雇用形態
正社員
業務内容
EV車・HEV車で必要となるバッテリー温調などの車両全体の熱マネージメントへの対応で、
今までとは大きく変わる空調システムを開発するため、人材を募集します。
スキル・経験・志向を考慮し、下記のいずれか、もしくは複数に関わっていただきます。

 ①EV車・HEV車の熱マネージメントシステム技術開発
 ②EV車・HEV車の熱マネージメントシステムシミュレーション評価
 ③EV車・HEV車の空調システム設計、空調制御設計
 ④EV車・HEV車の空調システム構成部品の要求性能、要求信頼性仕様設計
 ⑤EV車・HEV車の空調システム構成部品メーカーとの詳細設計、部品評価、現調化
 ⑥EV車・HEV車の空調システム評価、信頼性評価
 ⑦EV車・HEV車の車両性能評価、快適性評価、信頼性評価

【採用背景】
成熟した技術である空調システムが、EV車・HEV車では一変、
お客様が実際に使用する際の車両航続距離に直接影響する大事な役割を担います。
スズキではカーボンニュートラルの実現に向けて、EV車・HEV車の空調システムを開発するため、
EV車・HEV車の空調システム設計経験のある人材、もしくは個々の部品の詳細設計経験のある人材の
キャリア採用を実施します。

【部門のミッション、PR】
スズキでは競合他社のように空調システムを専門メーカーから丸ごと購入するのではなく、
構成部品を個々の部品メーカーから購入し、自社でシステムをまとめることで競争力を確保しています。
EV車・HEV車でも同様に、自社でシステム設計をするためには、EV車・HEV車の空調システムに関する知識や、
個々の構成部品に関する深い知識と経験が必要です。
CASEにおける電動車社会でのお客様の快適性を、お客様の手が届く手頃な価格で実現する未来を一緒に作りましょう。
応募要件
≪必須要件(MUST)≫
実務経験3年以上で下記の求めるスキル・経験のうちいずれかを有している方
・EV車・HEV車の熱マネージメント技術開発経験
・EV車・HEV車空調システム設計経験、空調システム制御設計経験
・家電および業務用の空調メーカーで以下の構成部品を詳細設計した経験
 HVAC/エバポレーター/ヒーターコア/ブロワモーター/電動コンプレッサー/コンデンサー
 エアコンコントローラー/電気ヒーター/オートエアコンパネル など
・温熱快適性シミュレーション、快適性評価経験

≪歓迎するスキル・経験(WANT)≫
・UG-NXによる3Dモデル設計経験
・STAR-CCM+、AMESIM、MATLAB等によるシミュレーション実施経験

≪必須資格≫
・高専卒以上
・普通自動車第一種免許
職種分類
車両設計
勤務地
本社(静岡県浜松市)
四輪車の燃料タンク設計
求人カテゴリー
車両設計
雇用形態
正社員
業務内容
四輪車の燃料タンク(板金および樹脂)の設計業務に取り組んでいただきます。

≪採用背景≫
・電動化が進む中でもHEVを中心に燃料タンクが必要な車が多く、また、海外(インド等)での需要増のために機種開発の増加に対応できる開発体制を整えるため。
・CNGやPHEVに対応した燃料タンクの新規開発を行うため。

≪部門のミッション、ビジョン≫
電動化やCNG車への対応で増えていく車体・燃料タンクの仕様に対応できる設計部門を作り上げていきます。協力し合って業務を行える部門を目指しています。

≪配属部署≫
・四輪車両技術本部 四輪車体設計部
・配属チームの年齢層や人数:
 1チーム5名前後、20代半ば~50代半ば、30代が多いです。

≪キャリアプラン≫
・燃料タンクの設計について、即戦力となる人材を募集しています。
・燃料タンクとアンダーボディーを同じ課で設計担当しているため、取り付け等の周辺部品との調整を効率よく実施することを目指しています。

≪入社後のフォロー体制≫
・チームを組んで業務を行っていきます。
・課内で設計知識の教育を行います。

≪応募者へのメッセージ≫
【職場のアピールポイント】
燃料タンク設計と車体のアンダーボディー設計を同じ課で担当しており、協力して設計業務を行っています。試作立ち合い等で海外出張に行く機会もあります。
一緒に良い車を作っていきましょう。
【応募者に期待すること】
・ベテランには豊富なスキルを活かした即戦力を期待しています。
・若手には独自の発想力や提案力を期待しています。
応募要件
≪必須要件(MUST)≫
燃料タンク(板金・樹脂)の設計経験を3年以上お持ちの方

≪歓迎要件・スキル(WANT)≫
3DCAD(NX/CATIA/CREO等)でのモデリング経験(業務ではNXを使用します)

≪必須資格≫
 ・高専卒以上
 ・普通自動車第一種免許
職種分類
車両設計
勤務地
本社(静岡県浜松市)
四輪車のアンダーボディー・アンダーボディー艤装部品設計
求人カテゴリー
車両設計
雇用形態
正社員
業務内容
四輪車のアンダーボディーやアンダー艤装部品(内外装部品)の設計に携わって頂きます。

≪採用背景≫
電動化に対応した車体の開発や海外(インド等)での需要増のために増える機種開発に対応できる開発体制を整えるため。

≪部門のミッション、ビジョン≫
電動化やCNG車への対応で増えていく車体・燃料タンクの仕様に対応できる設計部門を作り上げていきます。協力し合って業務を行える部門を目指しています。

≪配属部署≫
・四輪車両技術本部 四輪車体設計部
・配属チームの年齢層や人数:
 1チーム5名前後、20代半ば~50代半ば、30代が多いです。

≪キャリアプラン≫
・特定の部品だけではなく、板金部品・樹脂部品問わず車体に関する部品の設計ができることを目指しています。
・車体には様々な部品が組み付くので、他の設計部門と協力して車を作り上げていくことができます。
・アンダーボディーは複数機種で共通に使うことが多いため、広い視野で性能・コスト・重量を考えた設計ができることを目指します。

≪入社後のフォロー体制≫
・車種毎にチームを組んで業務を行っていきます。
・課内で設計知識の教育を行います。

≪応募者へのメッセージ≫
【職場のアピールポイント】
車体のアンダーボディーに関して、板金部品も樹脂部品も広く担当して業務を行うことができます。試作立ち合い等で海外出張に行く機会もあります。
一緒に良い車を作っていきましょう。
【応募者に期待すること】
自動車に興味があって、ものづくりの経験があれば、他業種の方も歓迎します。
若手には独自の発想力や提案力を期待しています。
応募要件
≪必須要件(MUST)≫
板金部品・樹脂部品・その他機械の設計業務経験を3年以上お持ちの方

≪歓迎要件・スキル(WANT)≫
・3DCAD(NX/CATIA/CREO等)でのモデリング経験(業務ではNXを使用します)

≪必須資格≫
 ・高専卒以上
 ・普通自動車第一種免許
職種分類
車両設計
勤務地
本社(静岡県浜松市)
四輪車のEMC関連業務
求人カテゴリー
車両設計
雇用形態
正社員
業務内容
≪業務の概要≫
四輪車のEMC評価及び評価設備に関する業務に携わっていただきます。

【具体的には】
・開発車両のEMC試験の実施、性能作りこみ
・新部品・システムに対応する社内EMC試験標準の策定
・EMC試験設備の新規導入

≪採用背景≫
「CASE」対応の技術開発を進めるにあたり、開発車両のEMC評価および性能作り込みの取組みを強化するための人材を求めています。

≪部門のミッション≫
車両の電動化・電子化でますます複雑になる車両の電磁環境において、開発車両のEMC性能を担保し、安心・安全な商品をお客様へ提供することです。

≪キャリアプラン≫
3~5年の実務経験後、EMC試験法や設備導入をまとめるリーダーの役割を担って頂きます。
その後、EMC認証の主担当や、電磁界シュミレーション開発のメンバーになることも可能です。

≪配属部署≫
四輪電気・電子技術本部 四輪電装設計部 設計支援グループ
・業務体制:4~10人規模のチームに所属し、業務を行っていただきます。
・チームの年齢層:20代後半~50代前半(年齢幅が広く、明るく活気ある職場です)

※在宅勤務:推奨していない(出社しないとできない業務がたくさんある)

≪入社後の教育体制/フォロー体制≫
最初の2~3年間はベテラン社員と共にOJTとしてEMC実務を経験してもらいます。
その他、EMCの自工会参加などの外部団体で学べる環境があります。

≪応募者へのメッセージ(グループ長メッセージ)≫
ワークライフバランスを尊重し、各自の強みを活かして活躍できる職場です。
個人の成長がチームの成果やモチベーションアップにつながるよう、やりがいのある業務を任せていきます。
自身のスキル、経験を弊社で存分に発揮してもらい、弊社のEMC業務のリーダーを将来担ってもらえることを期待しています。
応募要件
≪必須要件(MUST)≫
二輪/四輪車の部品、民生機器、産業機器等のEMC設計もしくは試験に関する業務(3年以上)

≪歓迎するスキル・経験(WANT)≫
・EMC解析ツールを用いたシミュレーション経験
・iNARTE EMC Engineerの資格
・計測設備の導入経験

≪必須資格≫
・高専卒以上
・普通自動車第一種免許
職種分類
車両設計
勤務地
本社(静岡県浜松市)
樹脂材料の物性に関する品質管理
求人カテゴリー
車両設計
雇用形態
正社員
業務内容
電動化、樹脂の原材料の供給不足や価格高騰に対応し、樹脂材料の品質とコストを確保する取り組みや、カーボンニュートラルに対応した材料の品質保証業務に携わっていただきます。

【具体的には】
・社内の設計、購買、生産技術と連携して、樹脂材料を自動車部品に適用できるか評価する。
・材料メーカと材料の品質特性や納入仕様書を取り交わす業務。

≪採用背景≫
日本や海外(特にインド)樹脂材料の品質を保証することを目的に材料認証のシステムを作ってきました。昨今の電動化や材料供給不足、価格高騰が進んでいるため、材料の品質保証、コスト低減の取り組みの重要性が増している中、樹脂材料の性能やコスト低減に関して材料メーカと技術的な議論ができる人材を希望します。

≪部門のミッション、ビジョン≫
安くて品質の良い樹脂材料をスズキの車に使用するため、樹脂材料の品質を確保する。
安くて品質の良い材料をグローバルに提供する。

≪配属部署≫
四輪車両技術本部 環境・材料・生産技術開発部
20代~40代の社員が在籍しています。

※在宅勤務状況:業務内容によって調整可能
利用状況:平均1日/週

≪キャリアプラン≫
樹脂材料の開発、評価、品質管理、自動車部品への適用までの流れを経験することができます。
具体的には、樹脂材料を開発し、自動車部品として使用できるか物性や成形性など評価します。開発材料が量産に使用される時には、材料メーカと交渉し、継続して物性などの品質を維持させるため、物性範囲や材料納入に関わる項目を取り決めます。
上記のように、日本で開発した技術を海外に向けて、グローバルに展開することができます。

≪入社後のフォロー体制≫
・入社後の導入研修の実施(職場での教育、会社全体の階級教育など)
・業務経験者とのOJT、マニュアルに沿った教育

≪応募者へのメッセージ≫
若いうちから裁量をもって、材料開発、評価から自動車の製品までの開発過程を経験することができます。
樹脂材料に詳しく、責任もって業務を実施できる方、ご応募お待ちしてます!
応募要件
≪必須要件(MUST)≫
・樹脂材料の技術者、コンパウンドなどの材料開発の実務経験を5年以上お持ちの方

≪歓迎要件・スキル(WANT)≫
・TOEIC500点以上、または、英語の読み書きができる 

≪必須資格≫
・高専卒以上
・普通自動車第一種免許
職種分類
車両設計
勤務地
本社(静岡県浜松市)
四輪車の衝突安全性能開発に関する業務 -CAE解析-
求人カテゴリー
性能開発
雇用形態
正社員
業務内容
衝突シミュレーション技術(CAE)を用いて法規やNCAP(アセスメント)に対応した衝突安全性能開発に携わっていただきます。

【具体的には】
衝突安全性能の量産開発・技術開発
・各国法規・NCAP(アセスメント)に対応した衝突安全性能開発
・低コストかつ効率的な設計を支援するため、設計段階で製品の性能を調べて問題点を洗い出す
・EV、HEV車に関する衝突シミュレーションの技術開発および精度向上

【採用背景】
カーボンニュートラルへの対応として、電動車技術の開発・製品化に取り組んでいます。衝突安全性能の領域においても、これら電動車の先行検討を強化していく必要があります。安心・安全な車両を開発するため、衝突シミュレーション業務の拡充を図ります。

【部門のミッション、PR】
・お客様の安全・安心を第一に考えた開発と評価を行う。
・ばらつきを考慮して、法規・品質・性能を全数保証する。
・基礎技術力を向上させ、手戻りのない開発を実現する。

【職場環境、やりがい】
立場に関係なく意見を出し合える環境です。シミュレーション技術(CAE)は、車両開発において無くてはならないものであるため、他部署のエンジニアとのコミュニケーションも活発です。車両性能を満足させるために、自らが考える車両構造の提案が盛り込まれたクルマが世に出ていくことも、シミュレーション業務のやりがいのひとつです。

【入社後の教育体制】
係長・担当とチームとなり、新機種開発もしくは基礎技術開発を進めていただきます。
応募要件
【必須要件(MUST)】
衝突シミュレーション(CAE)を3年以上経験されている方

【歓迎するスキル・経験(WANT)】
・LS-DYNA、HyperWorks、NX利用経験者
・自動車業界での実務経験

【必須資格】
・普通自動車第一種免許
職種分類
車両設計, 性能開発, EV
勤務地
本社(静岡県浜松市)
11 件中 1-10 件を表示