私どもAMGは、医療・福祉・教育を3本柱に、首都圏1都6県に28の病院、21の介護老人保健施設、看護師や作業療法士の養成学校、検査研究所などを運営する地域密着型の総合医療福祉グループです。
運営する事業所数は150カ所を超え、総職員数は令和2年4月末日現在21,290名にのぼるAMGでは、そのスケールメリットを活かした経営の合理化とともに、グループ内の膨大な情報の共有化や、研修・教育環境整備に注力して職員のスキルアップを図ることで、高度で質の高い医療サービスの提供を可能にしています。
「地域で一番必要とされる病院・施設になる」「地域で一番働きたい病院・施設になる」というビジョンを実現し、健全で強固な病院・施設運営を確立するためには、優れた医療・福祉のスペシャリストと共に、医療経営マネジメントの経営戦略と手腕が不可欠です。
AMGの医療経営マネジメント職は、医療や福祉の資格がなくても、学部・学科も一切関係なく、皆さんに広く門戸を開いています。必要な知識やスキルは、入職後受ける独自の教育・研修制度や認定試験などでしっかりと身につき、スキルアップも図れる環境を用意しています。