人財育成とキャリア

東武トップツアーズは、
「人」が主人公であり、
財産であると考えています

東武トップツアーズは「人が主人公、財産」という考えのもと、社員の成長とチャレンジが会社成長の源泉となる、人財経営企業として、様々な人財育成施策を展開しています。
目指す姿は「高度な専門性と高い付加価値によりお客様の感動を創造するグッドカンパニー」です。
すべての社員がキャリアを自身の人生を豊かにするものとして楽しみ、活躍できる環境づくりに取り組んでいます。

キャリア開発体系Career development system

新入社員研修

入社直後から約2週間かけて、ビジネスマナーや社内規則、旅行業の基礎知識を学習した後、配属先で実務をスタートします。

OJTパートナー制度

新入社員の間は、はじめてのことばかりで不安や悩みも多いものです。東武トップツアーズでは、新入社員1名に対し、OJTパートナーが1名つき、マンツーマンでサポートするOJTパートナー制度を設けています。上司ではなく、パートナーなので些細なことでもきちんと相談できる環境を作っています。

1年目研修、2年目研修

2年目になる直前、3年目になる直前に自身の成長を確認し、さらなる高みを目指し、3年でプロフェッショナルになる研修を行っています。

階層別研修

主任、係長、アシスタントマネージャー、マネージャー、新任管理職、現任管理職というキャリアアップするポジションごとに必要なスキルや知識を身につける階層別研修を行っています。

自己啓発『資格取得支援制度』

東武グループの通信教育講座は100種類以上から選択でき、その受講料や世界遺産検定、地理検定、クルーズ検定といった旅行業に役立つ各種資格取得のための受験料やテキスト代を補助する制度です。

海外研修員制度

入社3年目~40歳未満で社内試験を通過した社員を海外研修員として1年間、海外支店に派遣し、未来の海外駐在員候補として育てる社内公募型のカリキュラムです。現地では、その国の文化、習慣、考え方を吸収していただきます。