社員インタビュー
T.S
軸を曲げずにチャレンジしました
入社年2018年
出身学部・学科理工学部
所属部署ライフバル佐倉 成田店
現在の仕事内容
成田店ショールームでの接客をメインに行っています。その他にも電話対応や事務処理など内勤スタッフとして幅広く業務を行っています。お客さま先に伺ったメンバーからの「家が特定できない」「伝票処理で困った」などの急ぎの問い合わせにも事務所から対応しています。
入社してからのキャリアパス
入社後4年半は定期保安点検業務に従事していました。学生時代にアルバイトで塾講師をしていて、教えることに興味があったこともあり、2年目から新人育成に携わっていました。同行期間中は業務を教えることだけでなく、色んな場面での相談相手になれるよう意識していました。4年目になると定期保安点検の承認業務を任されるように。メンバーの報告内容を確認し、間違っている場合は訂正をお願いしていました。はじめのうちは年下の私が目上の人に対して伝えることに戸惑っていたのですが、いざ伝えてみるとみなさんきちんと聞いてくださり「次からはこうしてみるね」と言ってくれ、私自身も一緒に勉強することができました。その後、成田店へ異動し今に至っています。
仕事のやりがい
点検でお客さま宅へ訪問していたときも、電話でお話をするときも感謝の声を頂くことができるときです。
定期保安点検業務の経験が今に活きたとき
実際に訪問し見たことがある経験は強みだと思います。例えば点検業務で訪問したことのあるマンションだとお客さまとお話をしているときに間取りや設備状況をイメージすることができます。そのためショールームにご来店いただくお客さまや電話のみでのやり取りとなるお客さまとも的確にお話をすることができているのではないかと思っています。 
今後チャレンジしたいこと
イレギュラーに対応することに苦手意識があるので克服できるように勉強し続けていきたいです。以前は訪問見積も少し行っていたので、ショールームへご来店いただいたお客さまのお宅へ自ら訪問できるといいなと思っています。
入社する前に不安に思っていたこと
私は地元である千葉県で地域に寄り添った仕事をしてみたいなと思い、点検業務を希望していましたが「女性に務まるだろうか?」という不安はありました。またお客さまのお宅に一人で訪問する業務なのでその点でも不安はありましたが、業務中は防犯ブザーや警備会社による見守りシステム端末を身につけていますし、近くでは先輩社員が業務を行っているので特に不安を感じることなく業務を行えていました。また、入社前にOJT研修を行ってもらった際に、同じ業務に携わっている女性の先輩社員がいることも知って不安感が和らぎました。
就活生へのメッセージ
就活中は不安なことや、これからどうなるのだろう?という不安がたくさんでてくると思います。私は様々な業界や会社をみて、縁あってこの会社に入社することになりました。ガス業界に絞っていたわけではなく銀行や保険、さらには学生時代に学んだことを活かせる研究職も見ていました。大学時代に学んでいたことと違うことを仕事に選んだねと言われることもありましたが、軸を曲げずに自分にあったところを見つけてチャレンジしました。この会社は点検から営業、事務など様々な業務を経験することができると思うので、ぜひ一緒に働きましょう。