社員インタビュー
N.A
「約束を守る」ことでチームの結束力を高め、組織力を磨いています
入社年2012年
出身学部・学科日本大学・法学部
所属部署お客さまサービス部 開閉栓チーム
現在の仕事内容
ガスの「開閉栓業務」と呼ばれる、新居に入居された方や退去される方の住まいを訪れ、点検業務を行うチームに在籍し、チーフ(主任)という立場で業務に従事しています。自分自身も現場に出て業務を行うこともありますが、主にチーム員23名のマネジメント業務を担っています。ガス開閉栓業務は突発な対応等、臨機応変に対応しなければならないこともありますが、チーム全員で協力し合って、業務を進めており、とても充実した毎日を過ごすことができています。
仕事のやりがい
現場でお客さまから直接「ありがとう」の言葉をいただけることです。ガス開閉栓業務は単純にガスをご使用いただけるようにするだけではなく、使いづらくなったガス栓の修繕や交換、安全のための警報器・消火器の販売・配達・設置等、お客さまの安全に対するニーズに細やかに対応していくことも必要です。また、各チーム個人目標があり、達成することができた時に、みんなで喜びをわかちあう瞬間はたまりません!
心がけていること
「約束を守る」ということは常に意識しています。お客さまとのお約束を守ることはあたりまえですが、私自身チーフという立場でもあるので、チーム員との約束を守ることも強く意識しています。例えばお客さまへお渡しする見積書の確認やチーム員からの質問で確認が必要な内容などは「いつまでに」という期日を確認し、その日までに対応していますし、またチーム員へ依頼したことに対しても「進捗はどう?」と声かけをするようにしています。あたりまえのことですがそうした日々の「約束を守る」ことの積み重ねがお互いの信頼につながり、チームの結束力を高め、組織力を磨いていると思っています。もちろん、チーム員とのプライベートの約束を守ることもわすれません(笑)
成長したなと思うこと
入社して間もない頃は「なぜやるのか、この仕事の意義とは何なのか?」等、深く考えず「感覚」で仕事をしている部分がありました。しかし、マネジメントの業務を担当することになってからは、一つ一つの物事の意義や意味を自分自身が理解して伝えていかないと、周囲には伝わらないということに気が付くことができました。
今後チャレンジしたいこと
現在の業務に携わって日も浅いため、まだ一日の業務の進め方に余裕がありません。今後はDX化も取り入れながら効率良く進めていけるよう業務改善を図っていきたいと考えています。私自身のキャリアとしては、入社してからは主にガスの点検業務に携わってきたので、今後は営業や企画など、様々な業務・部署を経験していきたいと考えています。また、前部署で一緒に働いていたチーム員(部下・後輩)の今後の成長も気になるので、また一緒に仕事ができたら幸せだなと思っています。
就活生へのメッセージ
お客さまから直接「ありがとう」を言われる環境で仕事ができることは、とても幸せだなと感じています。この「やりがい」をぜひ感じていただきたいと思いますし、この気持ちを皆さんとシェアできたら私も幸せです。また、ライフバル千葉には、点検業務、修理・設置業務、営業、企画、総務など様々な職種があります。自身のキャリア形成について意見を伝える場もありますので、様々な職種を経験することや一つの業務を極めてプロフェッショナルになることも可能です。無限の可能性がある職場だと思っておりますので、ぜひ様々なことにチャレンジいただければと思います!